ラポマインには返金保証制度がありますが、注意も必要です。購入前に要確認!

ラポマインAmazon

ラポマインには25日の返金保証制度がついてきます。

 

でも、その制度を使うには、ちょっと注意が必要なので、

 

そのおまとめページを作ることにしました。

 

 

購入前に、「もし返金!となったらどうすれば良いか」を知っておくことはとっても大事です!

 

そして、調べていたら、この返金保証は、実際に使うためには色んな条件が必要だということもわかりました。

 

 


ちゃんと確認しておこう!ラポマインの返金保証の落とし穴!

ポマインを購入したけど返金してもらいたい!

 

となった時に注意すべき点を「7つ」まとめました^^

 

 

 

注意点1:「効果が無かったから」では返金してもらえない!

これがものすごく大切なポイントです!

 

ラポマインは、「効果自体を保証している商品」ではありません。

 

 

それは、各個人の使い方(塗る量、頻度、他のデオドラント商品と併用していないかどうか)

 

によって、結果が変わってくるからです。

 

 

 

なので、電話で「すみません、あまり効果がみられなかったので返金してもらいたいのですが」

 

と言っても返金対応はしてもらえないのです><

 

 

「小学生の息子に使っていたらお肌が荒れちゃって…」

 

これなら返金の対象となります。

 

 

電話口での伝え方、注意してくださいね^^

 

 

注意点2:公式サイト以外で買った場合は返金の対象外

ラポマインはAmazonや楽天などでも売られていますが、これらは返金の対象外です。

 

 

注意点3:初回購入分のみが返金対象となる

返金対応は、各家庭で1回限り。そして、初回注文分に限られます。

 

なので、以前、購入履歴があった場合は返金対象外です。

 

 

この、初回注文分というのが厄介で、

 

例えば定期コースで注文していて、既に2回目の配送が済んでいた、

 

もしくは2回目の配送が10日以内、という場合は、

 

2回目分の費用は返金対象となりません。

 

 

注意点4:手続きは必ず電話にて依頼する

勝手に商品を事前に返送してしまっていたり、

 

定期コースの場合には自分自身で解約手続きを済ませてしまっていたりすると

 

返金対象にはなりません。

 

 

注意点5:返金保証制度の利用は一度だけ

以前に返金保証制度を使って返金をしてもらったことがある家庭では、

 

この制度を再度利用することはできません。

 

 

 

注意点6:送料や振込手数料はお客様負担となる

返品時の商品の送料はお客様負担となります。

 

 

また、購入時に発送してもらったときに送料も、返ってきません。

 

 

振込手数料の200円(税別)もお客様負担となるので、

 

実際は、商品のお代から、購入時の送料と振込手数料200円をひいた差額が振り込まれ

 

返品時の発送費は自分持ちになります。

 

 

 

注意点7:返品時に必要なものの中に、「箱」がある!

いざ商品を返品!となった際に、手元にラポマイン本体はだいたいあると思います。

 

しかし、商品到着時の「箱」って、届いたらすぐに捨てませんか?

 

 

この「箱」、返品時にはこれもセットで返送するように言われます。

 

他には、

 

・購入時の明細書
・ラポマイン本体

 

も同梱する必要があります。

返金保証の使い方があらかじめわかっていれば、安心してラポマイン買える!

子どものワキガ対策クリームランキング

ラポマインの返金保証制度についてまとめてみましたが、

 

とはいえ、一番良いのは

 

「返金保証なんて要らないほど大満足!」

 

となることですよね!

 

 

 

我が家もそんな感じで、ラポマインにお世話になっているので、

 

同じようにワキガの悩みから解放される人たちが増えればいいなあと思っています。